リバウンド(ダイエットをして目標体重に達したのでダイエットをやめたら、元の体重以上に太ってしまうということがよくあります)しないための注意点は、以下の通りです。 ・基礎代謝を上げる ・急激なダイエットをしない ・ダイエット前の生活に戻さない リバウンドを予防するのに大事なのは、基礎代謝量をアップさせることです。 基礎代謝量(何もしない状態、例えね、寝たきりの状態でも消費するエネルギー量のことをいいます)をUPさせることで、太りにくく、痩せやすい体質を作ることができるのです。 基礎代謝を上げるためには、適度な運動をしたり、筋肉をつける必要があるので、毎日体を動かすようにしてください。 有酸素運動は基礎代謝の改善を行うのに効果的ですから、ウォーキングや水泳などをおすすめします。 それに、短期間で痩せるような急激なダイエットは、リバウンド(例えね、アトピーなどで薬を止めたことにより、薬を服用する前よりも症状が悪化したケースをこう表現します)を起こしやすいので、焦らず徐々に体重を減らすようにしましょう。 食事制限ダイエットは、短期間で体重を落とすことができるでしょうが、特にリバウンドを起こしやすいため注意が必要になります。 また、ダイエット前の生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)に戻すと、以前の体型・体重に簡単に戻ってしまうので、最低でも2ヵ月は戻さないようにしてください。 ダイエット(一時、痩せられたとしても、結局、また戻ってしまうのであれね意味がありません)後にも1日の必要摂取カロリーをオーバーしないように気をつけて、ほどほどの運動を継続することが大切ですー